menu-image
トップ
目指す世界
サービスのご紹介
私たちについて
ブログ
公式アカウント
お問い合わせする

TOP>ブログ > 日本の好きなとこ

日本の好きなとこ

松村 佳依

松村 佳依

2018.10.4

日本の好きなとこ

私は映画を見ることが好きです。

特に邦画が好きで、今まで見た映画の8割は邦画でした。

ずっとなんとなく手に取るのが邦画ばかりになっていたけど、

その理由に気づきました。

それは、日本人の繊細な表現が好きだということ。

洋画は、言葉もストレートな表現が多く、感情も表情に大きく表現されます。

一方、邦画は、あまりストレートな言葉で表現することが少ないです。

あえて言葉が足りなかったり、遠回しな言葉を使ってみたり、

そして、言葉だけでなく、ちょっとした間合いや、雑感(景色やものなどの情景を表す映像)言葉の代わりに伝える大切な表現。

涙の代わりに握った拳が見えたり、主人公の気持ちと空の天気がリンクしていたり、

繊細な日本の表現力はきっと昔から存在しています。

オープンじゃない日本人、なんて言われたりすることもあるけど、

そんなとこに日本の良さは宿っていたりする。

そんな素敵な表現力を持つ日本が私は好きです。