menu-image
トップ
目指す世界
サービスのご紹介
私たちについて
ブログ
公式アカウント
お問い合わせする

TOP>ブログ > 日々のこと > 生まれ変わるなら何になりたい?

生まれ変わるなら何になりたい?

松村 佳依

松村 佳依

2018.7.27

生まれ変わるなら何になりたい?

生まれ変わるなら何になりたい?

そう聞かれたら、

なんて答えますか?

もう一度生まれ変わっても自分になりたい

そう答えたのは、高校時代の恩師でした。

何に?と聞かれたら、異性とか、お金持ちとか、職業とか、今の自分じゃない何かを答えるのがきっと普通。

私も男の人の人生をしてみたい、とか、ご飯屋さんの子供になってみたい、とか、色々考えたことはあったけど、自分になりたいなんて、もはや引き出しの中にもありませんでした

だからその答えを聞いた時、衝撃と感動でいっぱいでした

それまで、もう一度自分に生まれ変わりたいなんて一度も思ったことなかったけど、

そう答えられることが羨ましいと思いました。

そう答えられるのは、自分の人生を思いっきり生きている証拠だと思ったから。

だから、次もしそう聞かれた時、「もう一度自分に生まれ変わりたい」

今まで歩んできた人生も、仕事も、失敗したことも、家族ができたことも、全部これでよかった、最高だった。

そう自分に言わせられるように生きたい。

#ハモンの日常

ブログ最新記事

おくりものがある暮らし 〜母の笑顔とひまわり〜

お店を歩いているとよく、これ欲しいなあというよりも、これ誰かにあげたいなあと思う感情の方が多いことに気づく。 私は誰かにおくりものする

おくりものがある暮らし 〜母の笑顔とひまわり〜

【事例】20年間勤めた仕事を退職。心配をかけた母へおくる、感謝の本

高校時代の恩師からきたおくりもの依頼。「母へ感謝を伝えたい」 「母へのおくりものを作ってもらえないか?」 今回おくりものブックをご依

【事例】20年間勤めた仕事を退職。心配をかけた母へおくる、感謝の本

「あなたは私にとって大事な人」普段は言えない想いを奥さまへ。旦那さまからおくる感謝の本

直接言えない想いを本に込めて 今回ご依頼を頂いたのは結婚23年目の旦那さまでした。 とても仲良しのご夫婦で、旦那さまは自分を支えてく

「あなたは私にとって大事な人」普段は言えない想いを奥さまへ。旦那さまからおくる感謝の本

*父の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの。母の日大好評につき、父の日も!

もうすぐ父の日ですね。 3度目の緊急事態宣言で、ゴールデンウィークに離れた家族と会えなかったお父さん。テレワークや時差出勤など仕事の環

*父の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの。母の日大好評につき、父の日も!

*母の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの

気づけばコロナウイルスが流行して一年。おうち時間が増え、一緒に暮らしている家族との時間は増えた一方、遠く離れた家族とはなかなか会えなかったと

*母の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの