menu-image
トップ
目指す世界
サービスのご紹介
私たちについて
ブログ
公式アカウント
お問い合わせする

TOP>ブログ > おくりものアイディア > 旦那さん必見!妻が本当に喜ぶプレゼントは、、、手紙

旦那さん必見!妻が本当に喜ぶプレゼントは、、、手紙

新美 早紀

新美 早紀

2019.4.12

旦那さん必見!妻が本当に喜ぶプレゼントは、、、手紙

誕生日やママ1歳記念など、奥様へプレゼントをするタイミングはたくさん来ますよね。

しかし、、、男性にとって女性のプレゼントは喜んで欲しいと思えば思うほど悩ましいもの。

どんな女性がもらっても嬉しいプレゼントをご紹介します!

 

ズバリ、、、手紙!

どんな女性がもらっても嬉しいもの、それは大切な人からの手紙です。

高価なプレゼントや、一生懸命探して予約してくれたレストランも嬉しいけれど、時間をかけて、自分のことを考えて書いてくれた手紙は嬉しいものです。

毎日夫婦一緒に過ごしていると、なかなか直接普段の感謝を伝える機会もないと思います。しかし、手紙でなら、照れずに伝えられます。

 

まずは、便箋選びから

まずは、手紙を書く環境を整えましょう。これが意外と大事です。

ロフトや東急ハンズなどには、色、柄、様々な便箋があります。

奥さんの好きな色、イメージに合う柄、顔を思い浮かべながら選びましょう。

感受性豊かな女性にとって、便箋も考えて選んでくれたんだなということは意外と伝わるものです。

女性にとってはそんな細かなところも嬉しいポイント。

文章を書くのが得意で、たくさん文字を書きたい人は罫線の入った便箋、一方で、手紙を書くのは苦手で、多くは書ける自信がないという人は、罫線の入っていないもの、もしくは小さなサイズの便箋がおすすめです。

出展:https://www.hisago.co.jp/news/OP130304.htm

 

心落ち着く場所で書きましょう

ぴったりの便箋が見つかったら今度は自分が最も心落ち着ける場所で書き始めるのをお勧めします。

落ち着ける場所といっても、お気に入りのカフェや家のトイレなど、人によって様々かと思います。

便箋を広げて書けない環境であれば、携帯のメモに下書きとして書いても構いません。

下書きは手紙が苦手な人もぜひやってみてください。まずは伝えたい想いを箇条書きで書き出してみましょう。そして、その中でも伝えたいと思うことを中心につなげていきます。

想いの整理は必要ですが、うまく書こうとする必要はありません。

あなたの言葉で、書くことが何よりも大切です。

 

渡し方は正直どんな形でも嬉しい!

想いの込もった手紙が完成し、どんな風に渡せばいいか、、、

そう思ったあなた!もうすでに手紙が最高に想いの込もったものになっているのだから、渡し方はどんな形でも嬉しいのです。

直接手渡しで渡す、カバンにこっそり入れておく、ポストに入れておく、どんな渡し方でもOKです。

奥さんがその手紙を手に取った時、そして手紙を読んだ時の表情を思い浮かべてみましょう。

大切な人が心を込めて書いてくれた手紙に、きっと奥さんも喜ぶはずです。

 

ぜひ妻に手紙を書いてみてください

奥さんに手紙を書いたことがないという方、不器用でも、下手くそでもいいんです。想いの込もった内容はもちろんのこと、書いてくれた時間や、気持ちがしっかりと奥さんには伝わります。

大切な記念日、ケンカをした時、なんでもない日常、、、どんな場面でも手紙は嬉しいもの。

ぜひ、大切な奥さんへ手紙を書いてみてください!

出展:https://jion.tokyo/1039

ブログ最新記事

おくりものがある暮らし 〜母の笑顔とひまわり〜

お店を歩いているとよく、これ欲しいなあというよりも、これ誰かにあげたいなあと思う感情の方が多いことに気づく。 私は誰かにおくりものする

おくりものがある暮らし 〜母の笑顔とひまわり〜

【事例】20年間勤めた仕事を退職。心配をかけた母へおくる、感謝の本

高校時代の恩師からきたおくりもの依頼。「母へ感謝を伝えたい」 「母へのおくりものを作ってもらえないか?」 今回おくりものブックをご依

【事例】20年間勤めた仕事を退職。心配をかけた母へおくる、感謝の本

「あなたは私にとって大事な人」普段は言えない想いを奥さまへ。旦那さまからおくる感謝の本

直接言えない想いを本に込めて 今回ご依頼を頂いたのは結婚23年目の旦那さまでした。 とても仲良しのご夫婦で、旦那さまは自分を支えてく

「あなたは私にとって大事な人」普段は言えない想いを奥さまへ。旦那さまからおくる感謝の本

*父の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの。母の日大好評につき、父の日も!

もうすぐ父の日ですね。 3度目の緊急事態宣言で、ゴールデンウィークに離れた家族と会えなかったお父さん。テレワークや時差出勤など仕事の環

*父の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの。母の日大好評につき、父の日も!

*母の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの

気づけばコロナウイルスが流行して一年。おうち時間が増え、一緒に暮らしている家族との時間は増えた一方、遠く離れた家族とはなかなか会えなかったと

*母の日に似顔絵のギフト*コロナで大変な今だから、大切な人を近くに感じるおくりもの